人気の検索>中部運輸局の職員が業務上の立場を悪用し無車検・無保険のバイクを使用したとして懲戒免職

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>中部運輸局の職員がバイクの車検切れ隠蔽


中部運輸局の職員がバイクの車検切れ隠蔽

2020年12月25日
中部運輸局の職員が、業務上の立場を悪用し無車検・無保険のバイクを使用したとして、懲戒免職となりました。25日付で懲戒免職となったのは、中部運輸局の40代の男性職員で、去年1月ごろから約1年10か月の間、車検が切れたバイクを無保険で運転し通勤していたということです。男性職員は、自動車の登録などを行う立場を悪用し、業務上不要となった検査標章を自分のバイクに貼りつけ、車検切れを隠蔽(いんぺい)していました。中部運輸局は、再発防止のため当日中に廃棄する体制を整備するということです。

(出典 中京テレビNEWS)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP