人気の検索>長野県警本部に勤務する男性警部補が女性に付きまとうなどのストーカー行為をしたとして書類送検

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>長野県警の男性警部補がストーカーなどの疑い


長野県警の男性警部補がストーカーなどの疑い

2020年12月26日
県警本部に勤務する男性警部補が、女性に付きまとうなどのストーカー行為をしたとして、書類送検されていたことが分かりました。ストーカー規制法違反などの疑いで書類送検されたのは、県警本部に勤務していた男性警部補=59歳です。警察によりますと男性警部補は今年7月、30代女性に一方的に好意を抱き、女性に2日間、付きまとうなどのストーカー行為をした疑いがもたれています。男性警部補と女性は面識がなく、職務で住所などの個人情報を調べて、不正利用していたということです。男性警部補は10月15日付けで減給10分の1の懲戒処分を受け、すでに依願退職していて、「大変申し訳なく反省している」と話しているということです。この事件について、県警は処分や書類送検を公表していませんでした。

(出典 SBC信越放送)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP