人気の検索>札幌市手稲区の国道上で酒気を帯びた状態で乗用車を運転したとして札幌の中学校教頭を逮捕

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>札幌市立手稲西中学校の教頭が酒気帯び運転で逮捕


札幌市立手稲西中学校の教頭が酒気帯び運転で逮捕

2021年01月18日
札幌市手稲区の国道上で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転したとして、札幌の中学校教頭の男が逮捕されました。酒気帯び運転の現行犯で逮捕されたのは、札幌市立手稲西中学校の教頭、金沢武久容疑者(58)です。警察によりますと金沢容疑者は1月18日午前6時30分ごろ、札幌市手稲区手稲本町の国道5号線上で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転しました。金沢容疑者は運転する車が雪山に突っ込み横転する事故を起こし、駆け付けた警察官が調べたところ、呼気から基準値の2倍のアルコールが検出されたため逮捕しました。金沢容疑者は出勤途中で、調べに対し「酒は飲んでいない」と話しています。札幌市教育委員会の長谷川雅英教育長は「極めて遺憾であり、今後事実関係を確認し厳正に対処します」とコメントしています。

(出典 北海道ニュースUHB)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP