人気の検索>岡山県早島町の職員を町が事業を委託している団体の口座から30万円を着服したとして懲戒免職処分

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>町職員が30万円を着服し懲戒免職処分 岡山


町職員が30万円を着服し懲戒免職処分 岡山

2021年01月20日
岡山県早島町の男性職員が、町が事業を委託している団体の口座から30万円を着服したとして懲戒免職処分を受けました。20日付けで懲戒免職処分を受けたのは、早島町健康福祉課で福祉施設の会計事務などを担当していた非常勤の男性職員(61)です。早島町によりますと、この男性職員は2020年8月と9月に町が障害者支援事業を委託していた団体の通帳や銀行印を使って、団体の口座から合わせて30万円を引き出したということです。男性職員は2020年10月から病気を理由に休暇を取っていて、後任の職員が団体の経理状況を不審に思って調べたところ着服が発覚したということです。早島町の聞き取りに対し男性職員は「銀行口座からの出金について記憶にない」と話していて、町は男性職員を刑事告発する方針です。

(出典 KSB瀬戸内海放送)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP