人気の検索>大阪府警の警察官がコンビニエンスストアのトイレに拳銃を置き忘れ

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>警察官がコンビニのトイレに拳銃を置き忘れ


警察官がコンビニのトイレに拳銃を置き忘れ

2021年01月20日
大阪府警の警察官がコンビニエンスストアのトイレに拳銃を置き忘れ一時、紛失していたことが分かりました。大阪府警によると第三機動隊の男性巡査部長(30代)は20日午前9時半ごろ、大阪市北区西天満のコンビニエンスストアでトイレを使用しました。その際、拳銃1丁と手錠がついたベルトを外してフックにかけましたが、そのままトイレに置き忘れてしまったということです。トイレを利用した別の客がベルトを見つけて紛失が発覚しました。拳銃には銃弾が入っていましたが、使用された形跡などはなかったということです。男性巡査部長はこのコンビニエンスストアの近くにあるアメリカ総領事館の警備担当で、3年前には別の警備担当者が同じ店のトイレで拳銃を一時紛失しています。大阪府警は巡査部長の処分を検討しています。

(出典 関西テレビ)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP