人気の検索>SNSで知り合った女子中学生を誘拐した疑いで現役中学校教師を逮捕

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>中学校教師が女子中学生をSNSで誘い誘拐


中学校教師が女子中学生をSNSで誘い誘拐

2021年02月03日
SNSで知り合った女子中学生を誘拐した疑いで、東京・中野区の現役中学校教師が逮捕された。女子中学生を誘拐した疑いで逮捕された、船山恭宏容疑者(43)。現役の中学教師だった。中学教師が女子中学生を誘拐するという驚きの事件は、2020年7月下旬に起きた。女子中学生が買い物に行くと言って外出したまま2日間帰宅しなかったため、母親が行方不明届を提出。女子中学生は東京・葛飾区内のホテルに1人でいたところを警察に保護された。その後、周辺の防犯カメラ映像などから船山容疑者が浮上し、2月2日に未成年者誘拐の疑いで逮捕された。船山容疑者は、東京・中野区の区立中学校に勤務。3年生に理科を教え、バレー部の顧問をしていた。卒業生などによると、船山容疑者は部活も勉強も親身になって指導する、非常に熱心な先生だったという。その舩山容疑者が今回、別の中学校に通う女子生徒を誘い出した手口。それは、SNS上で交わされた次のようなやりとりだった。女子中学生「家出をしたい」船山容疑者「泊まる所のお金を出してあげるよ」女子中学生の書き込みに対し、このように応じた船山容疑者。その後、誘い出した女子中学生を2日間にわたり、2軒のホテルに連れ込んだとみられている。さらに、事件の発覚をおそれ、「SNSの履歴を削除しろ」と指示したという。中野区の教育長は、「誠に遺憾で心よりおわび申し上げる」とコメント。再発防止と信頼回復に取り組むとしている。船山容疑者は、警視庁の調べに容疑を認め、動機について「あわよくば性行為をしようと思った」と供述しているという。警察は、余罪についても調べを進めている。

(出典 FNN)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP