人気の検索>10日、県警のサイバー犯罪対策課が「ゲームをやめられないのは精神疾患」などとツイッターに投稿した

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>鹿児島県警が「ゲームをやめられないのは精神疾患」


鹿児島県警が「ゲームをやめられないのは精神疾患」

2021年02月13日
10日、県警のサイバー犯罪対策課が「ゲームをやめられないのは精神疾患」などと投稿したツイッターに批判が相次ぎました。県警はこれについて「不適切だった」として、投稿を削除しています。県警によりますと、10日午後、サイバー犯罪対策課が「社会生活に問題が生じているのにゲームを続けていませんか?それは『ゲーム障害』という精神疾患です」などと公式ツイッターに投稿しました。投稿後、「県警が精神疾患だと判断する立場にあるのか」などとの批判が相次ぎ、12日に投稿は削除されました。ツイッターのコメント欄などでは、140件もの批判が寄せられたということです。サイバー犯罪対策課は「不適切な投稿で不快な思いをされた方には申し訳ない。再発防止に努めたい」としています。

(出典 鹿児島ニュースKTS)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP