人気の検索>新潟県佐渡市の自宅で大麻を所持していたとして新潟県職員ら2人が逮捕されました

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>新潟県職員ら2人が自宅で大麻所持の疑い


新潟県職員ら2人が自宅で大麻所持の疑い

2021年02月15日
新潟県佐渡市の自宅で大麻を所持していたとして、新潟県職員の男(37歳)ら2人が逮捕されていたことが15日、分かりました。2人は容疑を認めているということです。大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、佐渡地域振興局地域整備部に勤める古石優太容疑者(37歳)と、佐渡市沢根五十里の食品販売業・矢島奨容疑者(38歳)の2人です。警察の調べによりますと2人は8日、それぞれの自宅で大麻を若干量所持していたとして現行犯逮捕されました。2人は知人で、共に容疑を認めているということです。警察は2人が自分たちで使う目的で大麻を手に入れたとみて、大麻の入手ルートについて捜査しています。古石容疑者の勤める佐渡地域振興局は、「事実関係を確認した上で厳正な処分を行う」としています。

(出典 BSN新潟放送)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP