人気の検索>石川県中能登町の町長選挙に立候補を表明していた前の副町長と母親の2人が死亡しました

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>前副町長が母親を殺害後に自殺か 石川・中能登


前副町長が母親を殺害後に自殺か 石川・中能登

2021年02月15日
石川県中能登町の町長選挙に立候補を表明していた前の副町長の男性と母親の2人が死亡した事件で、警察は現場から血が付いた包丁を押収しました。男性が無理心中を図った可能性があるとみて捜査しています。15日午前0時ごろ、中能登町武部の住宅で、廣瀬康雄さん65歳と母親の芳江さん93歳が首から血を流して倒れているのを妻らが見つけ、その後、病院で死亡が確認されました。司法解剖の結果、2人とも首に長さ十数センチの切り傷があり、死因は失血死でした。廣瀬さんの近くには血が付いた包丁が残されていて、警察は現場の状況や第三者が侵入した形跡がないことから、廣瀬さんが芳江さんを殺害した後に自殺したとみて、無理心中を図った可能性もあるとみて調べています。廣瀬さんは先月まで中能登町の副町長を務めていて、来月行われる町長選挙に立候補を表明していました。

(出典 MRO北陸放送)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP