人気の検索>岐阜市消防本部に勤務する男性職員を体調不良のある職員にパワハラ行為したとして懲戒処分

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>岐阜市消防本部の職員をパワハラで懲戒処分


岐阜市消防本部の職員をパワハラで懲戒処分

2021年02月26日
岐阜市消防本部に勤務する男性職員が、体調不良のある職員に無理に訓練を受けさせるなどのパワハラ行為があったとして、市は26日、男性職員を懲戒処分としました。減給の処分を受けたのは、岐阜市消防本部の男性職員(60)で、体調不良の職員に無理に訓練を受けさせたり、日常的な暴言で精神的な苦痛を与えるなど、パワハラ行為を繰り返していました。複数の職員や市民からの通報によって発覚したということです。岐阜市消防本部では、2015年と2016年にもパワハラによる処分が相次いでいて、「教訓が生かされず、心からおわび申し上げます」とコメントしています。

(出典 中京テレビNEWS)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP