人気の検索>5日、鹿児島市交通局の男性職員を市電の運賃を盗んだとして懲戒免職処分

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>鹿児島市電整備士が運賃を窃盗 懲戒免職


鹿児島市電整備士が運賃を窃盗 懲戒免職

2021年03月05日
鹿児島市交通局の男性職員が市電の運賃を盗んだとして5日、懲戒免職処分を受けた。5日付で懲戒免職処分となったのは、鹿児島市交通局の男性整備士(65)。交通局によると、男性は先月12日、車庫に止まっていた車両に侵入し運賃箱の中から5970円を盗んだ。今年1月以降、車内の運賃箱の部品が外れているなど不審な点があり、ドライブレコーダーで車内を録画したところ、運賃を盗む男性の姿が映っていた。男性は以前、車両係長を務めていて、その時預かっていた運賃箱の鍵を返していなかったという。男性整備士は「迷惑をかけて申し訳ない。遊興費に使った」と話し、全額を返金した。交通局は「このような不祥事が発生したことは誠に遺憾。法令順守、管理体制を徹底し、市民の皆様の信頼回復に努めてまいります」とコメントしている。

(出典 KYT鹿児島読売テレビ)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP