人気の検索>京都府福知山市で当て逃げ事故を起こした京都府警宮津署の男性警部補から微量のアルコールが検出された

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>京都府警警部補が酒気帯び運転で当て逃げ


京都府警警部補が酒気帯び運転で当て逃げ

2021年03月18日
京都府福知山市で当て逃げ事故を起こした京都府警宮津署の男性警部補から微量のアルコールが検出され、書類送検されていたことがわかった。酒気帯び運転と当て逃げなどの疑いで18日までに書類送検されたのは、京都府警宮津署の60代の男性警部補。京都府警によると、警部補は今年1月、車で出勤途中に福知山市内の道路脇のポールに衝突する物損事故を起こしたが、申告しなかった。車が破損していたため、当て逃げが発覚した。また、前日に飲酒しており、呼気から微量のアルコールが検出されたという。警部補は「大したことがないと思って止まらなかった」と話し、すでに依願退職している。

(出典 読売テレビ)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP