人気の検索>さいたま市は、職場で同僚の財布から数回にわたって現金を盗んだとして男性職員を懲戒免職処分

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>市職員が同僚の財布から現金を盗む 埼玉


市職員が同僚の財布から現金を盗む 埼玉

2021年03月30日
さいたま市は、職場で同僚の財布から数回にわたって現金合わせて47万円を盗んだとして、子ども家庭総合センターに勤務する保育士の28歳の男性職員を、30日付けで懲戒免職処分としました。懲戒免職処分となったのは、子ども家庭総合センター南部児童相談所に勤務する岩坂建吾保育士28歳です。岩坂保育士は去年7月頃から10月にかけて、職場の更衣室などで3人の同僚の財布から、合わせて47万円を盗んだということです。2人が被害届を出し警察が捜査をしたところ、その過程でもう一件の被害も発覚したということです。岩坂保育士は「誰も見ていなければ取っても大丈夫だと思った。手持ちのお金が増えればと思った」と、話しているということです。このほか、去年8月に公用車を運転し、自転車の女性に全治1か月のけがを負わせたスポーツ文化局の28歳の男性主事を戒告処分としています。

(出典 テレ玉)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP