人気の検索>29日夜、鹿屋市で原付バイクと車が衝突する事故があった

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>事故で原付バイクの女子中学生が死亡 鹿児島


事故で原付バイクの女子中学生が死亡 鹿児島

2021年03月30日
鹿屋市で29日夜、原付バイクと車が衝突する事故があった。原付バイクに乗っていたのは高校生と中学生だった。高校生は重傷で、中学生は意識不明だったが30日に亡くなった。2人は、ヘルメットをかぶっていなかったとみられている。フロントが大きく破損した車。その近くでは、捜査員が原付バイクを運んでいく。鹿屋市寿の県道68号の交差点で29日午後11時半ごろ、原付バイクと普通乗用車が衝突した。警察によると、原付バイクには2人が乗っていて、運転していた男子高校生(16)は大腿骨を折っているとみられ、一緒に乗っていた知り合いの女子中学生(10代)は頭などを強く打ち、意識不明の重体だったが30日に亡くなった。2人は、ヘルメットをかぶっていなかったとみられている。普通乗用車を運転していた会社員の男性(19)は、手にすり傷を負う軽いケガをした。原付バイクを運転していた男子高校生は「知人と遊んでいた。事故当時のことはよく覚えていない」と話し、普通乗用車の男性は「信号は青だった。原付は右から出てきたのではないか」と話しているという。現場は信号機のある見通しのいい交差点で、警察は双方の運転手について過失運転致死の疑いも視野に調べることにしている。県警によると、春休みのこの時期は中学生以下の交通事故は増える傾向にあり、高校生も免許の取り始めによる事故がこれから増えるということで、注意を呼び掛けている。

(出典 KYT鹿児島読売テレビ)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP