人気の検索>兵庫県豊岡市の消防本部のトップを部下にパワハラをしたとして懲戒処分

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>豊岡市の消防長がパワハラで処分 兵庫


豊岡市の消防長がパワハラで処分 兵庫

2021年04月29日
兵庫県豊岡市の消防本部のトップが、部下にパワハラをしたとして懲戒処分を受けました。処分を受けたのは、豊岡市消防本部で最高責任者にあたる「消防長」だった50代の男性です。男性は、部下だった3人の職員に対して「今のままでは異動させる」といった発言をしたほか、他の職員が居る前で何度も大声で叱責するなどしました。豊岡市は、男性の行為は職員の人格を侵害し、地方公務員法に反しているとして、減給(10分の1)3ヵ月の懲戒処分とし、別の部署に異動させたと発表しました。この消防本部では、匿名の文書などでパワハラの訴えがあったことから、豊岡市が調査委員会を設置し調査を進めていました。市は今後、詳細な調査を実施し、再発防止に向け複数の相談窓口を設置するなどして対応するとしています。

(出典 ABCニュース)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP