人気の検索>三重県で野球部の監督を務める教師が部員に対し「首絞めたろか」などと暴言を吐いていた

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>高校野球部の教師が「首絞めたろか」 三重


高校野球部の教師が「首絞めたろか」 三重

2021年05月14日
三重県で県立高校野球部の監督を務める教師が部員に対し、「首絞めたろか」などと暴言を吐いたとして、文書訓告処分になりました。三重県教育委員会によりますと、県立高校で野球部の監督をしている30代の男性教師が今年3月、学校側の都合で入った補習授業に出席するため「練習に出られない」と報告に来た部員に「土下座するような事だぞ」と叱りました。その後、男性教師は練習に出られなかった部員7人を呼び出し謝罪の気持ちを確認した際、部員が「半分ぐらいです」と返事をしたところ、「首絞めたろか」と繰り返し言ったということです。部員が別の教師に相談して問題が発覚し、男性教師は聞き取りに対し「深く反省している」と話しています。県教委は14日付けで男性教師を文書訓告の処分にしています。

(出典 東海テレビ)
人気の検索キーワード一覧にもどる
この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【面白い!驚き!が満載の投稿サイト】



「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP