人気の検索>滋賀県彦根市の職員が生活保護費として保管していた現金を着服した疑いで逮捕されました

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>市職員が生活保護費を着服 滋賀・彦根


市職員が生活保護費を着服 滋賀・彦根

2021年05月18日
滋賀県彦根市の職員が、生活保護費として保管していた現金を着服した疑いで逮捕されました。逮捕された彦根市福祉保健部の村中実容疑者(45)は、ケースワーカーだった去年9月、事務所の金庫に生活保護費として保管していた現金約5万2000円を着服した疑いがもたれています。彦根市によると、受給者が現金を受け取りに来た際、金庫内に現金がないことを別の職員が見つけ事件が発覚しました。帳簿に受給者の押印はありませんでしたが、村中容疑者は当初、市の調査に「受給者に渡した」と説明していたということです。警察は、村中容疑者の認否を明らかにしていません。

(出典 関西テレビ)
人気の検索キーワード一覧にもどる
この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【面白い!驚き!が満載の投稿サイト】



「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP