人気の検索>千葉・袖ケ浦市にある竹林で19歳の女性の遺体が見つかった

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>竹林で刺し傷のある19歳女性の遺体 千葉・袖ケ浦


竹林で刺し傷のある19歳女性の遺体 千葉・袖ケ浦

2021年05月19日
千葉・袖ケ浦市にある竹林で、19歳の女性の遺体が見つかった。女性は、1週間ほど行方がわからなくなっていたという。竹林脇の階段には花が手向けられていた。5月12日午後11時前、血を流して倒れ、死亡しているのが見つかったのは、19歳の会社員・中込愛美さん。周辺住民「先週の金曜日に、ここ通ったらおまわりさんがいっぱいいて、止められて、大きい声で騒いだ人とか、そういうのを聞いたことありませんかって聞かれて」中込さんは、7日朝に母親が家で姿を確認したのを最後に、行方がわからなくなっていた。取材では、この日の午前9時半ごろ、近所のコンビニエンスストアを訪れていたことがわかった。その後、兄らが携帯電話の位置情報をもとに捜していたところ、12日になり、自宅から約450メートル離れた場所で遺体となって発見された。110番通報「竹やぶで女性が倒れている。1週間くらい前から行方不明で捜していた」中込さんの着衣に乱れはなく、遺体の近くには携帯や財布などが残されていた。遺体には、刃物で刺されたような痕が残されていたものの、現場から刃物は見つかっていない。中込さんは美容師見習いで、母と兄の3人で暮らしていた。近隣住民「いつもあいさつすると返してくれて、明るい感じの方でした。最近は会ってなくて、4、5カ月前ぐらいにあいさつしたのが最後で...。同じ棟に住んでいるので、少なからず面識というのはあったので、まだ若いですし、すごく残念です」警察は、殺人事件とみて特別捜査班を設置し、事件の経緯を調べている。

(出典 FNN)
人気の検索キーワード一覧にもどる
この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【面白い!驚き!が満載の投稿サイト】



「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP