人気の検索>21日、諫早市で16歳の男子高校生が死亡した火事はおよそ4平方メートルの部分焼だった

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>アパート火災で男子高校生が死亡 長崎・諫早


アパート火災で男子高校生が死亡 長崎・諫早

2021年05月22日
21日、諫早市で16歳の男子高校生が死亡した火事は、およそ4平方メートルの部分焼だったことが分かりました。この火事は21日夜8時過ぎ、諫早市多良見町で田毎孝弘さん(69)夫婦が暮らすアパートの部屋が焼けたもので、孫の16歳の男子高校生が死亡しました。孫の高校生はアパートの別の部屋に母親と暮らしていますが、出火当時は田毎さんの部屋に1人でいたとみられています。また22日に行われた実況見分の結果、焼けたのはクローゼット周辺の約4平方メートルだったことが分かりました。死亡した高校生に目立った外傷がないことから警察では事件性は低いとみていますが今後司法解剖を行う予定で、火事の原因と共に調べを進める予定です。

(出典 NBC長崎放送)
人気の検索キーワード一覧にもどる
この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【面白い!驚き!が満載の投稿サイト】



「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP