人気の検索>広島市の専門学校で同級生にライターで火をつけて殺害しようとしたとして少年を逮捕

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>同級生をライターで火をつけて殺害しようとした少年を逮捕


同級生をライターで火をつけて殺害しようとした少年を逮捕

2021年05月24日
広島市の専門学校で、同級生にガソリンの様なものをかけライターで火をつけて殺害しようとしたとして、少年(19)が逮捕されました。「殺人未遂」の疑いで逮捕されたのは、広島市西区の「広島酔心調理製菓専門学校」に在学する少年(19)です。警察によると、少年はペットボトルに入れたガソリンの様なものを、同級生の男子生徒(20)の全身にかけたうえ、火のついたライターを投げつけて殺害しようとした疑いです。しかし、ガソリンのようなものには引火せず、かけられた男子生徒は、目に軽傷を負いました。さらにこの事件で、教室の床の一部が焦げたということです。学校側は「誠に遺憾で重く受け止めている」としており、警察は、2人の間に何らかのトラブルがあったとみて捜査しています。

(出典 NNN)
人気の検索キーワード一覧にもどる
この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【面白い!驚き!が満載の投稿サイト】



「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP