人気の検索>大阪府枚方市の消防署内で服などが燃えた不審火で男性消防士が放火したことを認める

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>消防士が同僚のロッカーに火をつける 大阪・枚方


消防士が同僚のロッカーに火をつける 大阪・枚方

2021年06月02日
5月、大阪府枚方市の消防署内で、服などが燃えた不審火で、20代の男性消防士が放火したことを認めたことがわかりました。5月24日午前8時半ごろ、枚方東消防署内の更衣室で、20代男性署員のロッカーの中の服やかばんが燃える不審火がありました。火はすぐに消し止められ、けが人はいません。当時、ロッカーは施錠されていましたが、鍵は部屋の靴箱にあり、誰でも使える状態で置かれていました。警察が、放火の可能性があるとみて捜査を進めると、4日後の5月28日、20代の男性消防士が「ライターで同僚のロッカーに火をつけた」と、放火を認めたということです。警察は、建造物等以外放火の疑いも視野に、動機などについて、調べを続けています。

(出典 ABCニュース)
人気の検索キーワード一覧にもどる
この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【面白い!驚き!が満載の投稿サイト】



「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP