人気の検索>4日、千葉労働局は大麻を所持した罪で有罪判決を受けた職員を懲戒免職処分にしたと発表

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>千葉労働局の職員を大麻所持で懲戒免職


千葉労働局の職員を大麻所持で懲戒免職

2021年06月07日
千葉労働局は4日、大麻を所持した罪で、有罪判決を受けた男性職員を、懲戒免職処分にしたと発表しました。懲戒免職処分となったのは、千葉労働局の20代の男性職員です。千葉労働局によりますと、男性職員はことし4月、職場外で大麻を所持していた疑いで逮捕、起訴され、6月1日、千葉地裁で執行猶予の付いた有罪判決を受けました。これを受け、千葉労働局は、国家公務員法に基づき、男性職員を4日付けで懲戒免職処分としました。この男性職員について、「特別、問題はなく勤務していた」と話しています。千葉労働局は、「本件事案を厳粛に受け止め、労働局内の全職員に対して、あらためて綱紀の保持の徹底を図っていく」とコメントしています。

(出典 チバテレ)
人気の検索キーワード一覧にもどる
この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【面白い!驚き!が満載の投稿サイト】



「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP