人気の検索>21日、新型コロナワクチンの副反応検討合同部会が死亡事例を報告

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


Trend News

人気の検索>7月16日までのワクチン接種後の死亡者数


【トレンドニュース】

7月16日までのワクチン接種後の死亡者数

2021年07月26日
厚労省は21日、専門家による新型コロナワクチンの副反応検討合同部会で、2月17日の接種開始から7月11日までに667件の死亡事例が発生していたことを報告した。内訳は米ファイザー社製663例、モデルナ社製4例である。7月16日までに延長すると新たにそれぞれ83例、1例が加わり、総死亡は計751例となる。ワクチンは2月17日以降7月11日までに米ファイザー社製が3615万1787人に対して5843万9259回、モデルナ社製は145万212人に181万8033回が接種されている。専門家による評価では、ファイザー社製ワクチンの663件のうち、600件は情報不足等によりワクチンと死亡との因果関係が評価できない「γ」、3件はワクチンと死亡との因果関係が認められない「β」とされ、モデルナ社製ワクチンの4件は「γ」とされた。持病や飲んでいる薬、衣食住の環境などさまざまな背景を持つワクチン接種者の死とワクチン接種の関係を判断するのは難しい。専門家が判断に慎重になるのは当然だ。とはいえ、亡くなった方々にどのような特徴があるのかを知ることは新型コロナワクチンのリスクを知るうえで重要だ。合同部会に提出された資料を元に情報を整理してみた。
■年齢
7月11日時点でのファイザー社製ワクチン接種後の死亡として報告された663例を年齢で区分すると、65歳以上621例、65歳未満38例、記載なし4例。7月16日までに拡大すると、死亡報告事例は746例となり、その年齢区分は、20代6例(男性4人、女性2人)、30代4例(男性4人、女性0人)、40代9例(男性2人、女性7人)、50代12例(男性6人、女性6人)、60代54例(男性32人、女性21人、不明1人)、70代167例(男性112人、女性54人、不明1人)、80代288例(男性153人、女性134人、不明1人)、90代189例(男性60人、女性129人)、100歳以上13例(男性3人、女性10人)だった。
■死因
7月11日時点でのファイザー社製ワクチン接種後の死亡として報告された663例のうち、症状の概要に記載された死因等は以下の通り(カッコ内は65歳未満の数字)。不明142例(7例)、心不全73例(3例)、虚血性心疾患67例(4例)、肺炎53例(0例)、出血性脳卒中50例(10例)、心肺停止43例(3例)、大動脈疾患30例(1例)、虚血性脳卒中27例(2例)、老衰20例(0例)、敗血症18例(0例)、不整脈15例(3例)、窒息11例、(1例)、呼吸不全11例(0例)、溺死10例(0例)、静脈血栓症9例(2例)、心タンポナーデ8例(1例)、アナフィラキシー7例(0例)、消化管出血7例(0例)、腎不全7例(0例)、その他状態悪化、心臓死、心停止、間質性肺炎、循環虚脱、血小板減少関連疾患、多臓器機能不全症候群、自殺、心障害等。
■接種から亡くなるまでの日数
部会に報告された7月16日までの資料から、ファイザー社製ワクチンの接種から亡くなるまでの日数と亡くなった人の年齢との関係を調べると、以下のようになった。
①接種当日に亡くなった:90代19例、80代19例、70代10例、60代2例。
②翌日に亡くなった:100歳以上1例、90代39例、80代68例、70代31例、60代5例、50代1例。
746事例のうち接種当日もしくは翌日亡くなったのは約26%となる計算だ。
■ワクチンを打ったその日に亡くなった60代はどう評価されたか
①66歳男性 2回目接種の6月9日に死亡。2012年11月に脳動脈瘤手術時低酸素性脳症を発症し、蘇生後脳症、意識障害、気管切開、胃瘻などを行っている、2021年4月にハルトマン手術を行った。報告医による死因はアナフィラキシー。他の要因の可能性は「有」で、「肺炎」「膀胱炎」を繰り返していた、とある。報告医によるワクチン接種との因果関係は「評価不能」。専門家の評価は「死因に関する情報は得られておらず、ワクチンと死亡の因果関係は評価できない」として「γ」だった。
②69歳男性 7月4日の1回目接種当日に死亡。狭心症、高血圧の既往があった。冠動脈ステント挿入を死後、家族からの聞き取りでわかった。報告医による死因は「致死性不整脈」。報告医によるワクチン接種との因果関係は「評価不能」。現在、専門家の「評価中」。
■100万人あたりの死亡事例報告件数
ファイザー社製は2021年2月17日〜5月16日(12.6人)、2月17日〜5月30日(14.2人)、2月17日〜6月13日(16.2人)、2月17日〜6月27日(17.3人)、2月17日〜7月11日(18.3人)と増えている。ファイザー社製から3カ月遅れで接種が始まったモデルナ社製も5月22日〜6月27日(1.1人)、5月22日〜7月11日(2.2人)とこちらも増えている。

(出典 日刊ゲンダイDIGITAL)
人気の検索キーワード一覧にもどる

Trend News

この記事にコメントする(100字まで)


苦しいなら話そうよ

こんな記事も読まれています



Trend News



【面白い!驚き!が満載の投稿サイト】


Trend News

Trend News


Trend News

「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP