人気の検索>上司を困らせようと運転免許証のデータを不正に削除したなどとして警視庁の職員を懲戒免職

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


Trend News

人気の検索>警視庁職員が運転免許データ26万人分を不正削除


【トレンドニュース】

警視庁職員が運転免許データ26万人分を不正削除

2021年08月06日
上司を困らせようと運転免許証のデータを不正に削除したなどとして、警視庁情報管理課の男性職員が書類送検され、懲戒免職となりました。書類送検されたのは、警視庁情報管理課の33歳の男性主事で、6日付で懲戒免職となりました。職員は去年12月、新型コロナ対策で運転免許証の有効期限を延長したおよそ26万人分のデータを、上司のパソコンに仕掛けたプログラムを使って削除した疑いがもたれています。データは2日後に復元しました。職員は前日に上司から注意を受けていて、「困らせようとした」と話しているということです。また、職員は世田谷一家殺害事件などの捜査情報などに不正にアクセスし自宅に持ち帰った疑いももたれていて、「興味本位でやった」と話しているということです。

(出典 JNN)
人気の検索キーワード一覧にもどる

Trend News

この記事にコメントする(100字まで)


苦しいなら話そうよ

こんな記事も読まれています



Trend News



【面白い!驚き!が満載の投稿サイト】


Trend News

Trend News


Trend News

「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP