自殺ニュース>九州大学伊都キャンパスにあるため池で見つかった全裸の男性の遺体は大学院の25歳の学生

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


自殺ニュース>ため池の遺体は九大大学院生 自殺か


ため池の遺体は九大大学院生 自殺か

2020年08月21日
九州大学伊都キャンパスにあるため池で見つかった全裸の男性の遺体は、大学院の25歳の学生でした。警察は状況から自殺した可能性があるとみて調べています。遺体が見つかったのは、19日の朝のことです。福岡市西区元岡にある九州大学伊都キャンパスのため池で、男性の遺体が浮いているのを警備員が見つけました。この日のうちに父親から「子供の行方が分からない」と大学に連絡があり、警察は21日、遺体が25歳の大学院生と確認されたと発表しました。自殺の可能性があるとみて、いきさつを調べています。

(出典 RKB毎日放送)
自殺に関するニュース一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】







「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP