自殺ニュース>9月1日夜、西宮警察署の留置場で勾留中の男が首をつっている状態で発見されました

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


自殺ニュース>西宮警察署内で勾留中の男が首つり


西宮警察署内で勾留中の男が首つり

2020年09月02日
男は自殺を図ったとみられ、意識不明の重体です。意識不明の重体となっているのは西宮警察署に勾留中だった57歳の男です。1日午後11時30分ごろ、男がシーツと長袖のトレーナーを使いトイレの金具で首を吊っている状態で発見されました。警察によりますと、男は2020年7月、覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕、その後、起訴されていて、同じ部屋で過ごす留置人と談笑するなどこれまで目立った問題はなかったということです。田村隆清副署長は、「原因は調査中だが、今後このような事案が起こらないように努める」とコメントしています。

(出典 サンテレビ)
自殺に関するニュース一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】







「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP