自殺ニュース>8日朝、釧路のアパートで女性が部屋に自分で火をつけた後、硫化水素で自殺

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


自殺ニュース>女性が部屋に火をつけ硫化水素 北海道


女性が部屋に火をつけ硫化水素 北海道

2020年09月08日
8日朝、釧路で起きたアパート火災で、警察は女性が部屋に自分で火をつけた後、硫化水素を発生させて自殺したとみて捜査しています。8日午前6時半ごろ、釧路市文苑1丁目にある2階建ての木造アパートから火が出ました。火は、およそ30分後に消し止められましたが、1階の部屋の壁の一部が焼け、40代の女性が心肺停止の状態で見つかりました。女性は病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。警察によりますと、女性は、部屋に自分で火をつけた後、硫化水素のガスを発生させて自殺したとみられています。警察は女性の身元や当時の状況を詳しく調べています。

(出典 HBCニュース)
自殺に関するニュース一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】







「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP