自殺ニュース>千葉刑務所は11日、単独室に服役中の60代の男性受刑者が死亡したと発表した

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


自殺ニュース>受刑者がバケツに顔を入れて死亡 千葉刑務所


受刑者がバケツに顔を入れて死亡 千葉刑務所

2020年09月11日
千葉刑務所は11日、単独室に服役中の60代の男性受刑者が死亡したと発表した。室内から遺書は見つかっていないが、状況などから自殺とみられるという。同刑務所によると、9日午前4時10分ごろ、単独室内でうつぶせになり、水をためたバケツに顔を入れている受刑者を、巡回していた刑務官が発見。病院に搬送したが、死亡が確認された。バケツは掃除などに用いるため、各房に置かれていた。室内には水道もある。午前3時50分の巡回時には異常はなかったという。

(出典 産経新聞)
自殺に関するニュース一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】







「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP