自殺ニュース>警視庁目白署の地下倉庫で警察官が自殺を図ったとみられています

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


自殺ニュース>警察官が警察署倉庫で自殺か 目白署


警察官が警察署倉庫で自殺か 目白署

2020年10月12日
警視庁によりますと、12日午前9時すぎ、東京・豊島区にある警視庁目白署の地下倉庫で40代の男性警部補が意識のない状態で倒れているのを同僚の警察官が見つけました。男性警部補は病院に運ばれ、死亡が確認されました。現場の状況などから、男性警部補は自殺したとみられています。拳銃を使用した形跡はないということで、警視庁は詳しい状況を調べています。目白署は「非常に残念です」「原因や状況について調査したい」とコメントしています。

(出典 ANN)
自殺に関するニュース一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】







「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP