自殺ニュース>2日、愛媛県西条市の墓地で男性が頭から血を流して倒れているのが見つかりました

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


自殺ニュース>男性が墓地で拳銃自殺か 愛媛・西条


男性が墓地で拳銃自殺か 愛媛・西条

2020年12月02日
2日正午過ぎ、愛媛県西条市の墓地で男性が頭から血を流して倒れているのが見つかりまもなく死亡しました。現場からは拳銃が発見され、警察は、男性が自殺を図った可能性があるとみて捜査しています。2日正午ごろ、県内の警察署に「知人がいなくなった」と相談が寄せられました。その後、警察官が捜索したところ、午後0時半過ぎ、西条市広岡にある墓地で男性が頭から血を流して倒れているのを発見。その後、搬送先の病院で死亡が確認されました。また、男性が倒れていた場所からは拳銃1丁が見つかったということです。警察によりますと死亡したのは新居浜市内の75歳の男性で、元暴力団関係者と見られています。近所の人によりますと当時、4回から5回にわたって発砲音が聞こえたということです。警察は、男性が拳銃で自殺を図った可能性があるとみて捜査しています。

(出典 あいテレビ)
自殺に関するニュース一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】







「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP