自殺ニュース>北海道札幌市の施設の女子トイレで身元のわからない女性の遺体が見つかりました

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


自殺ニュース>トイレ個室に身元不明の女性の遺体 札幌


トイレ個室に身元不明の女性の遺体 札幌

2020年12月04日
北海道札幌市の施設の女子トイレで身元のわからない女性の遺体が見つかり、警察が衣類や所持品の写真を公開し、情報提供を呼び掛けています。遺体が見つかったのは、北海道札幌市厚別区大谷地東2丁目の施設1階の女子トイレです。警察によりますと11月6日午後6時30分ごろ、施設で作業中の清掃員が、女子トイレ内でずっとカギがかかっている個室を見つけました。関係者が確認したところ、心肺停止状態の女性を発見。通報で駆け付けた消防が病院へ搬送しましたが、死亡が確認されました。女性は30代から50代くらい、身長160センチほどで体重約50キロの中肉、頭髪は焦げ茶色系のショートカットでした。施設内の防犯カメラには、女性が同日午前9時30分から10時ごろに施設を訪れ、午後4時30分ごろトイレへ向かう様子が記録されていました。遺体に第三者から加えられたような外傷はなく、警察は自殺を図った可能性が高いとみて調べを進めています。トイレ個室内には女性のものとみられる黒のショルダーバッグが残されていて、化粧品やキーホルダーなどが見つかっていますが、遺書や財布など身元の特定につながるものはありませんでした。ただ札幌市交通局が発行するIC乗車券「SAPICA」が見つかっていて、以前に地下鉄東西線「大谷地駅と白石駅」間を行き来した記録が残されていました。警察ではこれまでに行方不明届が出されている人物との照合などを進めてきましたが、いずれも合致せず情報提供を呼びかけています。
【女性の服装】〈上衣〉黒ジャンパー、ストライプの緑の長袖シャツ、グレーのブラトップ〈下衣〉ベージュのズボン、紺のパンツ、グレーの靴下〈その他〉ベージュのキャップ帽子、白の運動靴(22.5センチ)、黒のショルダーバッグ
【情報提供】北海道警厚別署:011-896-0110

(出典 北海道ニュースUHB)
自殺に関するニュース一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】







「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP