自殺ニュース>1日午後、埼玉県坂戸市戸口の高麗川左岸河川敷で男性が立木の枝にロープをかけて首をつっているのが発見された

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


自殺ニュース>河川敷で男性が立木の枝にロープをかけて首吊り


河川敷で男性が立木の枝にロープをかけて首吊り

2021年01月03日
1日午後1時20分ごろ、埼玉県坂戸市戸口の高麗川左岸河川敷で、男性が立木(高さ約3メートル)の枝にロープをかけて首をつっているのを散歩中の男性(70)が発見し、110番した。男性に目立った外傷はなく、死後数日経過していた。現場の状況から、西入間署は自殺とみて身元の確認を急いでいる。同署によると、男性は60~70代で身長163センチぐらい。黒色ウインドブレーカーと青色作業ズボン、青色スニーカーを履いていた。左腕に腕時計を着け、ズボンのポケットに家屋のものとみられる鍵1個が入っていた。

(出典 埼玉新聞)
自殺に関するニュース一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】







「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP