自殺ニュース>東京都内で新型コロナウイルスに感染して自宅で療養していた女性が自殺していたことがわかりました

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


自殺ニュース>新型コロナ感染で自宅療養中の女性が自殺


新型コロナ感染で自宅療養中の女性が自殺

2021年01月22日
東京都内で先週、新型コロナウイルスに感染して自宅で療養していた30代の女性が、自殺していたことがわかりました。関係者によりますと、今月15日、新型コロナへの感染が判明したあと都内の自宅で療養していた30代の女性が死亡しているのが見つかり、関係当局は、現場の状況から自ら命を絶ったと判断しました。女性は夫と娘との3人暮らしで、最初に夫の感染が判明したため娘と共に濃厚接触者としてPCR検査を受けたところ、いずれも陽性となり、自宅で療養していました。女性は、「自分が娘にうつしたのではないか」「自分のせいで周りに迷惑をかけてしまい申し訳ない」という趣旨のメモなどを残していたということです。22日、東京都の小池知事は、「詳細を確認し、改善策を検討する」考えを示しました。

(出典 JNN)
自殺に関するニュース一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】







「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP