自殺ニュース>神戸市中央区のJR元町駅で新快速電車のフロントガラスを突き破った男性が先頭車両に飛び込む

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


自殺ニュース>JR東海道線元町駅で人身事故・乗客2人が重軽傷


JR東海道線元町駅で人身事故・乗客2人が重軽傷

2021年02月26日
神戸市中央区元町のJR東海道線元町駅で、通過中の新快速電車に男性が飛び込み死亡した事故で、フロントガラスを突き破った男性が、先頭車両の前側ドア付近で倒れていたことが26日、関係者への取材で分かった。兵庫県警生田署は男性が自殺を図ったとみている。同署やJR西日本によると、電車は元町駅を通過する際、時速100キロで走行しており、飛び込んだ会社員男性(42)は、厚さ1センチのフロントガラスと、運転席と客席を仕切る5ミリのガラスを破り、先頭車両の前側ドア付近で倒れていたという。乗客の男性(45)が巻き添えになり、左腕の骨を折る重傷を負った。当時電車には約550人の乗客がおり、妊婦の女性(21)が体調不良を訴え、病院に搬送された。この事故で、同線の京都-姫路間で一時運転を見合わせるなどし、約3万8千人に影響した。

(出典 産経新聞)
自殺に関するニュース一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】







「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP