自殺ニュース>秋田市中心部の地下道で火災があり焼け跡から1人の遺体が見つかりました

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


自殺ニュース>秋田市大町の地下通路で男性が焼身自殺か


秋田市大町の地下通路で男性が焼身自殺か

2021年02月26日
地下道の入口から黒煙があがり、昼前の秋田市中心部が騒然となりました。地下道で火災があり焼け跡から1人の遺体が見つかりました。消防車両12台、隊員40人が出動し放水を行い、通報から20分後の午前11時35分に火は消し止められましたが、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。その後所持品などから遺体は秋田市の60代男性であるとわかりました。消防によりますと男性は地下通路の中央付近で倒れていたということです。地下道を管理する県は警察と消防による実況見分が終わり次第、今後の対応について決める方針です。警察は事件・事故・自殺の可能性を視野に捜査を進めています。

(出典 秋田朝日放送)
自殺に関するニュース一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】







「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP