自殺ニュース>公園で中学2年の女子生徒が凍死しているのが見つかった問題で、旭川市教育委員会はいじめがあった「重大事態」

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


自殺ニュース>女子中学生の凍死 市教委がいじめの疑い


女子中学生の凍死 市教委がいじめの疑い

2021年04月28日
旭川市の公園で今年3月、中学2年の女子生徒が凍死しているのが見つかった問題で、旭川市教育委員会は4月28日、いじめがあった疑いがある「重大事態」にあたると認定しました。西川 将人 市長:「決して隠ぺいしている状況はない。事実関係を調べて公表させてもらいたい」この問題は今年3月、旭川市の公園で中学2年の女子生徒が凍死しているのが見つかり、その後、週刊誌メディアでいじめの可能性があると指摘する報道が出たことを受けて、旭川市が改めて調査するよう指示していたものです。旭川市教委は、女子生徒がいじめにより重大な被害を受けた疑いが生じた「重大事態」にあたると認定しました。5月にも医師や大学教授らでつくる第三者委員会による、いじめの有無の調査を開始する方針です。

(出典 北海道ニュースUHB)
自殺に関するニュース一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】







「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP