自殺ニュース>13日午後、JR山陽線の踏切で女性が普通列車にはねられ死亡しました

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


自殺ニュース>JR山陽線の踏切で人身事故 女性


JR山陽線の踏切で人身事故 女性

2021年05月13日
13日午後、JR山陽線の踏切で女性が普通列車にはねられ死亡し、一部区間で約2時間にわたり運行を見合わせた。事故があったのは、広島市西区の新井口駅から約200メートル東側の踏切。警察などによると、午後2時45分頃、下りの普通列車が遮断棒をくぐって踏切内に入ってきた60代の女性をはねた。女性は、その場で死亡が確認された。この事故の影響で、JR山陽線の西広島から岩国間の上下線が、約2時間にわたり運行を見合わせ たが、午後5時に再開。25本が運休、8本に遅れがでて、約9000人が影響を受けた。

(出典 広島テレビ)
自殺に関するニュース一覧にもどる
この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【面白い!驚き!が満載の投稿サイト】



「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP