自殺ニュース>新型コロナに感染した福岡市に住む女性が先週、自宅療養中に自殺していた

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


自殺ニュース>コロナで自宅療養中の女性が自殺か 福岡


コロナで自宅療養中の女性が自殺か 福岡

2021年05月24日
新型コロナに感染した福岡市に住む30代の女性が、先週、自宅療養中に自殺していたことが分かりました。死亡したのは、福岡市中央区に住む30代の女性です。捜査関係者などによりますと、女性は今月19日、新型コロナの陽性判定を受けたあと、自宅で療養していました。2日後の今月21日に家の中で死亡しているのが見つかり、現場の状況から、自殺と断定されました。女性は生前、周囲に対して「勤務先でほかの人に感染させてしまった」などと話し、悩んでいたということです。福岡市は、感染が判明してから電話で2回、女性の健康観察をしていましたが、「詳細はコメントできない」と話しています。一方、福岡県は24日、新たに195人の陽性と6人の死亡を発表しました。1日の陽性者が、100人台となるのは先月26日以来、約1か月ぶりです。また、いずれも福岡市にある美術系の専門学校や銀行など3か所で新たなクラスター=感染者の集団が発生しています。佐賀県では24日、新たに11人の陽性が判明しています。

(出典 RKB毎日放送)
自殺に関するニュース一覧にもどる
この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【面白い!驚き!が満載の投稿サイト】



「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP