自殺ニュース>31日夜、JR奥羽線で線路上にいた20代とみられる女性が普通列車にはねられ死亡した

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


Suicide News

自殺ニュース>JR奥羽線・東武佐野線で人身事故


【Suicide News】

JR奥羽線・東武佐野線で人身事故

2021年09月01日
31日夜、JR奥羽線、かみのやま温泉駅と羽前中山駅間で、線路上にいた20代とみられる女性が走行中の普通列車にはねられ死亡した。警察は、自殺と事故の両面から調べている。31日午後10時ごろ、上山市川口のJR奥羽線、藤吾踏切付近で、線路上にいた20代とみられる女性が、走行中の上り普通列車にはねられ死亡した。列車には乗客と乗務員約30人が乗っていたが、けが人はいなかった。現場は、かみのやま温泉駅と羽前中山駅間。警察の調べによると、列車の運転士は「女性が線路に座っている状態で、急ブレーキをかけたが間に合わなかった」と話しているという。警察は、現場近くに軽乗用車が停めてあったことや女性が現場にいた状況などを踏まえ、自殺と事故の両面から調べるとともに、身元の特定を急いでいる。この事故で、衝突した列車は、1時間50分遅れで運転を再開したほか、山形新幹線を含む2本に遅れが出た。
2021年09月01日
30日午後6時5分ごろに東武佐野線の佐野市駅と田島駅の間で発生した人身事故で死亡したのは佐野市の男子高校生(18)だったことが31日わかりました。佐野警察署によりますと男子生徒の自宅から遺書が見つかっていて、自殺とみて捜査を進めています。

(出典 YBC山形放送 とちぎテレビ)
自殺に関するニュース一覧にもどる

Suicide News

この記事にコメントする(100字まで)


苦しいなら話そうよ

こんな記事も読まれています



Suicide News



【面白い!驚き!が満載の投稿サイト】


Suicide News

Suicide News


Suicide News

「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP