ホラーや心霊現象、都市伝説、ミステリーなど不思議な話しを集めて何故、その様な現象が起きるのかを皆さんと考えてみたいと思います

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


Cursed forest [呪われた森]

死後の世界」でもお話しましたが、管理人は無神論者で臨死体験などは脳内現象だと考えている人間なのですが、巷では幽霊やUFOなどの目撃談、世にも恐ろしい体験をした話しなど不思議なことが沢山あります。小中学生の頃はストーンヘンジやバミューダトライアングル、古代遺跡などの世界の不思議な事柄についてよく調べていました。このページではホラーや心霊現象、都市伝説、ミステリーなど不思議な話しを集めて何故、その様な現象が起きるのかを皆さんと考えてみたいと思います。人を脅かすようなスクリプトやフラッシュなどを多用しているサイトが多いようですが、当サイトでは一切使用しておりませんので安心してご覧ください。

やってはいけない「ひとりかくれんぼ」
「ひとりかくれんぼ」は現代のコックリさんとも言われている降霊術の一種で実行することにより怪奇現象が起きる


ペルーの遺跡から子どもの遺体109体発見
南米ペルーで、およそ1000年近く前に儀式の生け贄にされたとみられる100人もの子どもの遺体が発見されたことが明らかになりました


彼女とドライブに行き8日間失踪・兄が残した手記
青森方面の山中にドライブにいった書き込み主のお兄さんが最後に残した手記で、とても信じられないような村での一連の出来事


大学の講義で「妖怪はいません」
京都学園大学で「妖怪」を研究している人文学部歴史文化学科の佐々木高弘先生へのインタビュー


南米ペルーで謎の地上絵を50点以上発見
ナスカ周辺の砂漠には巨大な地上絵が1000点以上残されていて、雨乞いの儀式と関係があるのではないかと言われているが、確かなところはわかっていない


童謡「サッちゃん」には4番目の歌詞が存在する
作詞の阪田寛夫は、この歌は「近所に住んでいた少女サッちゃんのことを歌っている」と語っており、サッちゃんのモデルとなった少女は、阿川佐和子であるとされている。しかし、サッちゃんには公表されていない四番目の歌詞が存在する


小説「リング」のモデルにもなった「千里眼事件」
明治末に起きた、千里眼・念写の能力を持つと称する御船千鶴子や長尾郁子らが、東京帝国大学や京都帝国大学の学者と共に巻き起こした、公開実験や真偽論争などの騒動。


ディアトロフ峠事件
1959年2月2日の夜、当時のソ連領ウラル山脈北部でスノートレッキングをしていた男女9人が不可解な死を遂げたことで知られる事件である。


ヒンターカイフェック事件
1922年3月31日にドイツのバイエルン州で発生した殺人事件。ドイツ犯罪史最大のミステリーで現在も未解決のままである。


祖母が死んだ直後に町の6人が連続死
祖母が世話を焼いていたお地蔵さまのことを町内会の誰かが思い出した。町内の有志が集まり新しい前掛けを着せて祠の掃除をしたところ死の連鎖がピタリと止まった


ビームを放つ謎の未確認飛行物体を目撃
3月31日の深夜3時、スウェーデン・ストックホルムの住宅街でまばゆいビームを放つ謎の未確認飛行物体が目撃され、動画に収められた


月に巨大な三角ピラミッド
2008年11月末、インド初の月探査機チャンドラヤーン1号が、月面北縁のパロウ・クレーター付近に、超巨大な三角ピラミッドを撮影した。だが、ISROとNASAは、ピラミッドとは認めず、異常三角錐構造体として処理している


ケネディ暗殺を予言した「ジーン・ディクソン」
ケネディ暗殺を予言したとして有名になったが、外れた予言も多いことで知られる。そのことから当たった予言に比べて外れた予言が忘れられがちなために実際より的中率が高いように思い込まれることが「ジーン・ディクソン効果」と呼ばれたりしている


川から釣り上げた赤い靴
A君の死因は陸で見つかったのに窒息死 そして、A君が倒れたお墓は4年前に池で溺れ死んだ女の子のお墓で、その靴を釣り上げた日が命日だったそうです


エスカレーターに乗っていた母娘がついてくる
わたしはしぬ。あれからずっとおいまわされてる。げんじつにもゆめにもずっと、あのおとと、あのふたりがついてくる。


蛇を殺しまくる祖父
K家は地元の名家で、傲慢な性格も嫌われる原因ではあったが、何よりの理由は彼の悪癖にあった。彼は地元では「蛇殺し」と呼ばれ、蛇を殺しまくっていた


稲川淳二の「呪いの生き人形」
稲川淳二氏が、TV等の心霊特集に欠かせない存在になった心霊体験談。この話は稲川淳二氏自身ももちろん、TV、雑誌、漫画等も今だに敬遠しています


パジャマ姿の中年男性がロープで首を絞めてくる
パジャマ姿でロープからぶら下がる男を発見した時、胸の部分には赤いペンキのような文字で「おやすみなさい」と書かれていた


親子四代が経験した「白装束姿の女が追いかけてくる」
祖母が10歳にも満たない頃、同じ柳の木の下で白装束姿の女を見ていた。しかも、その女は走って追いかけて来るので、ひたすら走って逃げ回ったと。川を泳いで渡り、山の中を走り、やっと姿が見えなくなって家に戻ったら、なんと2週間が経過していた


ホテルの部屋の掃除中にうめき声が
自殺があったビジネスホテルの部屋の掃除中にうめき声が聞こえた


/pages

「呪われた森」訪問記念に足跡をお願いします


体験談や新情報、ご感想など(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】



↑ PAGE TOP